矢野工業株式会社の採用サイト

働く人を知る staff

矢野工業で働く先輩社員をご紹介!

曲げ加工
(ぎょう鉄・プレス)

責任者 石川 加須成2008年6月2日入社

入社の理由はなんですか?

ものづくりが好きで、造船業が盛んな地域なこともあり関心があったので志望させていただき、入社を決めました。

仕事内容を教えてください。

ぎょう鉄と呼ばれる造船業特有の厚鋼板の曲げ加工です。プレス加工・ぎょう鉄による仕上げの工程まで携わっています。

職場の雰囲気を教えてください。

皆がチームの1人として同じ目標に向けとても前向きです。また、新人の教育にも力を入れている職場です。社員同士の情報交換も密にとり易い環境だと思います。

矢野工業の魅力はなんですか?

世界に誇れる日本の技術、ぎょう鉄と呼ばれるハイレベルな加工技術を持っていることが何よりの強みであり、矢野工業の魅力です。そんな会社の力になれる事、一員である事が何よりの誇りです。

どんな所にやりがいを感じますか?

諸先輩方の経験や技術を受け継ぎ、活かし新しい技術の開発、挑戦もできるやりがいのある仕事です。また、自分が加工した鋼板が船体へとカタチになった時、ものづくりの醍醐味を感じることができるのも魅力のひとつです。

溶接工・鉄工・仕上げ工

白川 雄也2016年10月04日入社

仕事内容を教えてください。

溶接作業が私のメイン業務になりますが、鉄工や仕上げ作業もします。

どんな所にやりがいを感じますか?

溶接業はゴールがなく、限界が見えない技術なので、努力すればするほど自分のスキルとなり上達していくことに大きなやりがいを感じています。

職場の雰囲気を教えてください。

スタッフ一人ひとり責任感があり仕事に従事されていて、皆で協力して良い物を作ろうと団結した雰囲気が感じられます。

今までの一番の失敗談を教えてください。

入社時に不慣れなこともあり、溶接機を壊してしまった事です。とてもショックで申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、職場の人たちが「失敗から学んでいこう」と背中を押していただきました。本当に感謝しています。

求職者へのメッセージ

矢野工業は社員の安全を第一に考えています。工場の仕事なので、安心安全な環境で自分のスキルアップやチャレンジを応援してくれる会社なので、切磋琢磨できる仲間になってくれると嬉しく思います。

歪(ひずみ)取り

平山 裕也2012年4月2日入社

入社の理由はなんですか?

造船業に興味があり色々な職種を探していると、聞いたこともない「歪(ひずみ)取り」という職種を見つけました。どのようなことをするのか興味を持ち、面白そうと思い入社しました。

仕事内容を教えてください。

歪(ひずみ)取りです。鉄板を溶接したら必ず大小なりデコボコとした歪(ひずみ)が出るので、溶接で入った熱量を裏からバーナーや水を使って熱を返すことで、真っすぐ平に美しく仕上げていく仕事です。

矢野工業の魅力はなんですか?

様々な業務や作業を幅広く経験することでスキルアップに繋がるという考え方を持った会社なので、自分が思ったことをすぐに挑戦させてくれるところが魅力です。失敗すればなぜ駄目だったのか、成功すれば今後に活かすようにと、毎日楽しみながら仕事に取り組めることも魅力の一つです。

どんな所にやりがいを感じますか?

歪(ひずみ)取りは、一見同じようなことの繰り返し作業にみえるかもしれませんが、溶接の熱量の強さや鉄板の厚さによって、歪み方も変わってくるので、その時々に応じて色々なやり方や発見がある楽しい職種です。

求職者へのメッセージ

歪取りは火気作業で作業場所も高所で行う事があり、社員一丸となっての安全意識が重要になってきます。

その上で、一連の作業を把握して仕事に取組み、一緒に成長してほしいと思います。