矢野工業株式会社の採用サイト

会社を知る Company

About us

矢野工業のこと

弊社が製作した鋼鉄が船の一部となり、日本と世界を繋ぐ架け橋となります。最高峰の技術を維持し、世界に発信していくことはもちろん、仲間を育て継承していくことも矢野工業の使命です。

何事にも果敢にチャレンジし、失敗をしながら成長できる環境の中で大切な仲間とともにより高い技術を生み出していく。それこそが矢野イズムであり、進化を続ける所以でもあります。

社名:矢野工業株式会社
設立:昭和48年5月
従業員数:60名(うち社員57名、パートアルバイト3名)※ 2019年度
事業内容:船舶造修業 船舶艤装品の製作、曲げ及び歪み取り、鋼材加工、陸上部門の曲げ・歪取り、その他陸上プラント製作
本社所在地:香川県丸亀市昭和町11番地3

appeal

自社の魅力

日本の技術は世界一「あなたの造った巨大船が世界に海へ旅にでます!」

地球温暖化や環境汚染の進行が心配される昨今ですが、船に対する要求も変化してきてます。単に貨物を効率よく運ぶというだけでなく、環境配慮型の船の開発が求められています。弊社には、船の建造で必要な切断・曲げ・溶接・組立といった船一隻を建造する技術がありますが、複雑な構造物で機械化が進む中でも人の手にしかできない、人の判断に頼る部分が大きい加工と組立ての面から支えている「造船所の主役」となる仕事を行っています。

働く環境

物づくりと伝統のその先

製造業というのは、人の手や工作機械によって物を作り出す業種です。近年では、産業構造の変化や生産コストの関係で海外に物づくりの製造拠点が拡散し、技術の流出が懸念される傾向にありますが、日本製品や日本品質、地域の雇用を維持継承していく為にも若い方々の力を必要としています。昔ながらの伝統を重んじる事を基本に、若い方の柔軟性も取り入れて技術発展の向上を目指していきたいと思います。

求める人物像

当たり前のことができる

決められた仕事を遂行していくのは当たり前。技術向上心を持って粘り強く物事を広い視野で考え、柔軟に実行対応できることが理想です。

  • 技術向上に対する想いや、こうすれば良いのではという探究心のある人
  • 技術応用や他の職域、関連技術への理解と思いやりや配慮のある人
  • 自分はこの先当社でどうなりたいかなど、夢や希望が明確で一生懸命な人

人望に厚く人当たりも良く、周りの人々にも慕われ仕事もそつなくこなす、そんな絵に描いたような理想の人物が最初から存在することはありません。

当社が求める人物に少しずつでも近づいてもらいたい、なって欲しい。十人十色という言葉があるように、10人いれば10通りの考え方や想いがあります。仕事というのは時に楽しく、時に苦しいものです。若い方々は入社前には華やかな生活を想像しがちですが、現実と向き合い下積みの苦労と経験を経て、大きく成熟して欲しいと願っています。

製造・物づくりの仕事を通し、和を重んじてもらえる皆様の積極性、柔軟性、将来性と明るい未来に期待しています。

代表取締役 / 矢野 和樹